ネット上でのお金稼ぎ

お金を持っている人ほど喫煙率は下がる

ネット上でのお金稼ぎ 以前であれば、会社ではたばこを吸う、男性ならたばこを吸うが当たり前のようになっていたことがあります。未成年や女性はたばこを吸わない傾向があったのです。それが近年は男性でもタバコを吸わない人が多くなっています。一方で女性の喫煙者に関しては増えていると聞いたこともあります。社会にでる人が多くなり、ストレス解消のために吸う人が多くなったとの見方があります。豊かになって、タバコ以外にも楽しみが増えたのも男性喫煙者の減少の理由にあるでしょう。

ある機関において、お金を持っている人とそうでない人での喫煙率における割合を出したものがありました。すると、持っている人ほど喫煙率は下がるとのデータがあるそうです。あくまでも統計上の話なので億万長者のすべてが吸っていないわけではないですし、無職の人のすべてが吸っているわけではありません。ただし、平均的にはそのような傾向が見られるとのことです。たばこを吸う時間を無駄に使わない点では、一理あるように思います。

仕事中にタバコを吸いに休憩に出る人を見ると1時間に10分以上席を外します。1日であれば時間以上たばこを吸うために時間を費やしています。その分仕事ができないので、収入も落ちるようになるのです。たばこを吸わないことで健康的な体を得ることができれば、風邪などをひきにくい、病気になりにくいなどがあります。病院などに支払うものが少なくなるので、たまりやすくなるのです。吸っている人は禁煙を考えてみてもいいでしょう。

Copyright (C)2022ネット上でのお金稼ぎ.All rights reserved.